家の環境 一覧

サーバ復活した

ファンを交換して、
グリスを塗り直したらとりあえず調子良くなった。

3pinのにしてしまったのが失敗したと思った。

サーバ死んだ

HDDうるさかったからそろそろ死ぬとは思ってたが…
再起動してもすぐ落ちる…
移行せねば…

続きを読む

GitBucket4.2.1+Eclipse+Java on Ubuntu16.04

Javaの開発環境が欲しいのとプライベートリポジトリが欲しかったので
Ubuntu16.04の仮想PCで作ってみた。

[参考URL]

GitBucket 4.2.1は新しくインストールしようとしてもできないから
4.2.0を入れてから4.2.1に入れ替えしようね!

続きを読む

nginx+FastCGI+PHPでWordPressを動かしていて一定サイズ以上のファイルがアップロードできない件

検索しても出てこなかったけど何とか無事解決したので記録。

■環境について

Ubuntu 14.04 LTS
nginx+FastCGI+PHPでWordPressを動かしてます。
WordPressの「メディアを追加」で画像をアップロードしようとしても
httpエラーが出てしまい画像がアップロードできない。

検索した結果から考えられる問題については下記があったがいずれも原因ではなかった。

  • php.ini / .htaccessの設定 … 充分な大きさだった
  • 該当フォルダの書き込み権限 … nginxのユーザ権限
  • サーバのディスクの空き容量 … 充分な空きがあった
  • WordPressのファイルアップロードサイズ … 該当の設定が見つからない
  • WordPressの中に壊れたファイルがある … 見つからなかった

■原因:nginxのパラメータ

nginxではPOSTのサイズが1MBに制限されているそうです。だから写真とかはダメなのです。

$ sudo vi /etc/nginx/sites-avairable/default

さくっと設定ファイルを書き換え

server{
    #  :: 省略
    server_name www.example.com;
    client_max_body_size 10M;
    #  :: 省略

書き換え終わったらリロード。

$ sudo service nginx reload

自分は、これでアップロードできるようになりました。

さくらのVPSのapt-get updateが遅い件

さくらのVPSにおいて、Ubuntuサーバを運用中です。

最近、apt-get updateにやたらと時間がかかるようになってしまった。
だいたい下記のような状態で止まって待ちになってしまっている感じです。

100% [security.ubuntu.com (2001:67c:1562::14) へ接続しています]

見た感じIPv6だから?

軽く調べてみたところ、apt-getでIPv4を使うオプションがありました。
Convince apt-get *not* to use IPv6 method

$ sudo apt-get update -o Acquire::ForceIPv4=true

これでさくっと更新されるようになりました。

Ubuntu 14.04LTS

Ubuntu 14.04LTSが出てたのでUpgrade中。


# sudo do-release-upgrade

/etc/apt/sources.listを編集しないといけないとか細かい作業はあるけど簡単にUpgradeできちゃうのはスゴいね。ただ、ソースからのビルドはしにくそうだ。

古いドキュメントをサルベージ中

リンク切れを直し中で古いドキュメントをサルベージしています。
アップローダ・カウンタ・掲示板などのCGIは必要ないと思うので使えるようにはしていません。

新しいサーバならメール使えるはずなのでGladiatorsも動くかも