剣闘士説明局


▽ ギルドシステム(グループ) ▽

GS Simulationで仲間を作ってみませんか?
GS Simulationには「ギルド」と呼ばれる, グループのシステムがあります. ここではギルドシステムについての説明をしようと思います.

1.ギルドとは

本来,Gladiatorsは剣闘士個人個人の戦いなのですが, グループの概念を導入することで,より他の剣闘士との交流を深められると思い,ギルドのシステムを導入しました.

現在,ギルドで行えるのは大会でのギルド毎の成績が出るようになっています. ギルドに参加している人で協力してGladiators最強のギルドを目指してみるもの面白いでしょう.
また,ギルド間で話し合ってギルド間での戦いなども草戦闘を利用して行うことができます. ギルドの有用性は参加者皆さんで考えてくださいね.

また,ギルドに参加している人にはボーナスとして,練習試合が 5 回行えます. 練習試合は同じギルドの中の剣闘士としか行えませんが,有効に活用してください.
ギルド内の選手権などで利用してみるのが面白いかもしれませんね.

2.ギルドに参加するには

剣闘士とギルドの関係は双方の了解に基づいています. 参加者,ギルド管理者どちらか一方でも断った場合はグループに参加することができません.

ギルドに参加するには参加したいギルドの管理者からメンバーパスワードをもらう必要があります. メンバーパスワードをは管理者と掲示板,DMなどで連絡して取得しましょう. ただし,前述のとおり管理者に断られた場合は入会できませんのでご了承ください.
もしかしたらあなたのほうへ,ギルド管理者からお誘いのDMが届くかもしれません(^^;).

メンバーパスワードを入手しましたら,ログインメニューからギルドを選択してください. このフォームを送信してギルド参加を表明します. ギルドに参加した後は,このメニューはギルドの情報メニューに早変わりします. ギルド情報の確認や,練習試合はここのメニューから行ってください.

ただし,これまで他のギルドに所属していた人はそのギルドから退会した上で 入会申請をしてください.掛け持ちはできません.

3.ギルドから退会するには

何らかの理由でギルドから退会したい場合はギルドメニューに「退会申請」がありますので, そのボタンを押すことで退会することが出来ます.

ただし,退会した旨は管理者に通知されませんので,場合によっては, ギルド管理者やメンバーに報告をして理解を頂いてからにしてくださいね.

4.ギルドを新規に作成する

ギルドに参加するだけでは,飽き足らない人は自分のギルドを作ることができます. ここでは,ギルドを作成する人(発起人,管理者)への説明をします. では,ギルドの新規作成法を説明します.
とはいえ,ギルドメニューでギルドの新規作成フォームを送信していただくだけです.

ギルドの作成するには以下の条件があります.

メールアドレスは,参加者同士の個人連絡がメールだけなので,公開してもらう必要があります.
公開されていないと,入会希望者が管理者に連絡が取れないなどの障害があるので公開していただけるようお願いします.
(掲示板は個人連絡には適しません.特にメンバーパスワードを教える必要があるので).

また,当たり前ですが,普通の参加者から一歩前進してもらう以上, ゲームには出来る限り参加してください.お願いします (と言えるほどきちんとしたシステムのゲームじゃありませんけど).

ギルドの申請には,ギルド名,メンバーパスワードが必要になります.
ギルド名は文字どおり,ギルドの名前です. 剣闘士の名前と同様慎重に決めてください.この名前があなたのギルドの看板です.
メンバーパスワードはギルドのメンバーに公開するパスワードです. 参加者はこれを知らないと入会できません. 参加希望者と話し合って,ギルド入会を認めるときにこのパスワードを教えてください.

GS Simultionではギルド申請時に旗揚げ場所も記録することになりました. 今のところ何に使われているわけではないですが そのうちギルド単位でのイベントなども発生するのかもしれません.

あとは,これを送信すればその場でギルドが登録されます.
発行されたギルドIDは忘れないようにしてくださいね.

5.ギルドの管理と宣伝(^^;)

ギルドを開いても,現状ではメンバーは1人です. これでは,さみしいのでまずは勧誘作戦に走りましょう(笑).
ギルドの宣伝は,「ギルド広報」でできます. なお,入会者を見つけるには基本的には希望メール待ちになるでしょうが, もしほしい人材などがいれば,フォーラムでの呼びかけ,または直接的にDMしてみるのもいいかもしれません.
ただし,DMに関しては突然のメールを嫌がる人もいるかも知れません. メッセージという機能もありますがその辺は管理者にお任せします.

また,管理者には参加者を強制退会させる権利も持っています. もし,何かあってこの人はギルドに向かないといういればやめさせることもできます. 管理者のみギルドメニューに表示されます.
ただし,この辺は信頼関係なので慎重にお願いします. あまりにむやみにやめさせると,よからぬうわさが立ち,ギルドの入会に影響しますよ.

そして,人を集めたら....まあいろいろとやってみてください(笑).
特にシステム的にはギルドとしてのものは用意していません. Gladiators最大のギルドを目指すもよし, GWP,勝ち数,勝率などの最高のギルドを目指すのも良しです(負け数最高もありです(^^;)). 草戦闘を利用してギルド戦を行うのもいいかもしれません.

ギルドシステムは管理者同士でいろいろと活用法を考えてください.

6.その他

ギルドの入会・退会に際しては参加者同士でもしかしたらちょっとした対立が生まれるかもしれません. だけど,ほかの人の行動(急に止めますって言われても)わらって承知するだけの広い心を身につけましょう(笑).
逆にやたらとギルドを代える人はそのうち信頼されなくなりますので注意しましょうね.

仮に,このギルド関連で何かあったとしてもGS Simulation主催者は一切責任は持ちません. ここは各参加者の良心にお任せします.

また,ギルドによっては独自のホームページや掲示板を持っているかもしれません (というか主催者が勝手にあったらうれしいなと考えている).
そのようなギルド独自のものについてはその管理者に問い合わせてください. 私のほうではそこまで管理しきれません.

では,良いギルドでの生活(?)を....


説明局へ戻る