剣闘士説明局


▽ ゲームの流れ ▽

ゲームスタートしてもどのようにゲームが進むのかが分からないとおもしろく何ともありません.ここではログイン後のコマンドおよびゲームの流れの説明をします.

1.ゲームの流れ

まずは,このゲームの基本的な流れを説明します.

剣闘士の登録
公式戦登録・待機・移動
戦術設定
能力値上昇訓練
草戦闘
ギルド入会退会
練習戦
↓   ↑
公式大会

何よりも先に管理局で「剣闘士の新規登録」をしましょう. Gladiatorsの世界にキャラクターを持たなければゲームを始めることはできません. 詳細は登録用シートと同じページで説明がありますのでそちらを見てください.

このゲームでは週に2回, 参加者同士のトーナメント戦の「公式大会」が開かれます. このゲームの最大の目標は数百人の参加者が集まる公式大会の制覇といっても過言ではないと思います.

大会に登録するにはその大会で戦うための戦術を決めなければなりません. まず,登録したら自分のステータスを確認しながら自分にあった戦術を決定するのが第一歩です.

しかし,戦術を登録してみたところで,どのような戦いになるのかは戦ってみないと分かりません. いきなり大会,というのも不安ですので,他の剣闘士に戦いを申し込む 「草戦闘」を行ってみましょう.
ただし,草戦闘は無制限に行えるわけではありません(1期間に10回まで)のでご注意を.
中には,この草戦闘を通して知り合いになる剣闘士もいると言いますが, 剣闘士事務局の方では確認はとれないようです(^^;).

戦いになれてきたら,仲間を作ってみてはどうでしょうか?
このゲームには「ギルド」とよばれる剣闘士のグループがあります. 情報交換などのために入会しておいて損はないのではないでしょうか?
ギルド主催者の方もあなたの入会を心待ちにしているはずです.
ギルドにはいると,「練習試合」とよばれるギルド内での 実験的な草戦闘が5回ボーナスとして使えます.

いろいろな楽しみ方を紹介しましたが,要は他の剣闘士と戦い,最強を目指す, というのがゲームの目的になりますが,別にそれに固執せず自由に楽しんでいただければ幸いです.

2.行動力

流れと言うことでいろいろな戦いを紹介しましたが,大会への登録や, 草戦闘の申し込みを行うには一定の行動力が必要です. つまり,戦闘を無制限に行うことは出来ない,というわけです.
行動力は最大100ポイントです. 行動力が足りなくなるとゲーム参加が出来なくなるので,残りの行動力には注意しましょう.
行動力は1日あたり,12ポイント(正確には1ポイント/2時間)回復します. この回復はGMTでの偶数時間(日本時間JSTでは奇数時間)を境とします.

なお,登録した時点では行動力は60ポイント保持していますので,大暴れすることが出来るでしょう.

それぞれの戦いに必要な行動力は以下の通りです.


説明局へ戻る